about

「CRAFTMAN HOUSE」は明治二十六年創業の陶磁器商社カネ三商店のオリジナルブランドです。

瀬戸の歴史は平安時代まで遡るともいわれており、焼き物に適した良質な粘土に恵まれ日本有数の陶磁器産地となりました。そのような環境の中、弊社は明治二十六年に愛知県瀬戸市で創業し、今日に至るまで陶磁器製品を取り扱って参りました。

瀬戸、美濃地域では食器、茶器はもちろんのこと、陶磁器製の置物も盛んに生産されております。弊社においても創業当初より業務用食器、一般家庭食器のほか陶磁器製の置物を数多く取り扱っております。時代の変化とともに世の中は大量生産品で溢れかえっておりますが、弊社では「手仕事」による商品に重きを置いております。

手仕事で作られた陶磁器製の焼き物には「あたたかみ」があり、思わず笑みにさせてくれる魅力があります。そんな商品を皆様にお届けることができれば幸いでございます。